引き寄せの銀河

引き寄せの法則で自己変革しながらネットで稼ぐ

Top Page › 引き寄せ › 引き寄せの法則 幸運か不運かは心の持ち方ひとつで決まる
2020-02-17 (Mon) 12:03

引き寄せの法則 幸運か不運かは心の持ち方ひとつで決まる


瀬戸ヒカルです。引き寄せの法則とネットビジネスで笑いが止まらない毎日を手に入れよう!という話をしています。引き寄せの法則というのは、心の中で願ったことが本当になってしまう、ということであり、いいことも悪いことも実現してしまうのです。だから、なるべく楽しいことや嬉しいことを妄想して生きていれば楽しい生活が送れるし、それを積極的に利用して今までとは違う人生を歩むこともできるのです。僕はこれを潜在意識のパワーによるものと解釈しているんですが、人によっては神様とかご先祖様とか、宇宙のエネルギーなどといった具合に説明する場合があるようです。以前は神様を持ち出すのはどうだろうと思っていたんですけど、このごろはむしろその方がいいかもね、という気分になっています。潜在意識にしても宇宙エネルギーにしても、自分の普段の力を超えるものはすべて神様と言ってもいいわけで、心の拠り所として本人が一番しっくりくるものを中心に置けば、それでいいのだろうという考え方になってきたのです。



引き寄せの法則を否定する人は、よく「宝くじに当たるように願ったけど当たらなかった」などと文句を言うのですね。それは当たらなくて当然で、偶然に左右されるものとか相手があることは、自分の潜在意識や自分の神様の力でどうこうできるものではないのです。ただ、僕は宝くじを買わないから当たる確率はゼロですけど、その人は買うという行動に出ているので、確率的にはゼロではなくなっています。大金を得るという夢に向かって0.00001%くらいは前進していることは確かであって、当たるかも知れないと考えてワクワクできただけ得しているとも言えるのです。まあ宝くじの代金のぶんだけ損もしてますけどね(笑)。しかし、当たったらそれが幸運かと言えばそう言い切れないのが人生であり、大金を手にしたために道を間違えてしまうこともありますね。例えば僕はさきほどヤフオクに入札していましたが、他の人に落札されてしまいました。これを不運ととらえればそれまでなんですが、もっと状態のいいものを安く手に入れるチャンスと見ることもできます。幸運か不運かはその時点では分からないし、ポジティブにとらえさえすれば不運に見える事象も幸運に変わるんです。



さらに自分のことを言うと、僕は大学を受験する数日前に女性に振られたのです。当日は怒りと憎しみの気持ちだけで試験に臨んだのですが、どういうわけか自分の知っている問題ばかり出題されていて、楽々と受かってしまったのですね。これがずっと不思議だったのだけど、よく考えてみると受験というのは、だいたいが緊張して半分くらいしか実力が出せないものでしょう。ところが僕はメチャクチャな怒りのせいで緊張するのを忘れていて、試験に関してはリラックス状態だったので潜在意識のパワーが働いたのでしょう。女に振られた段階で不幸と思い込んで、ヤケになったり自殺したりすることも考えられますね。でも結果的にはそのおかげで試験がうまくいったし、もっといい女と出会って楽しい思いをするチャンスも生まれたのです。それとは逆に、大学に入れたのは幸運に見えますけど、そのおかげで嫌な学生や教師に出会ってひどい目に遭ったことも確かなので、何が幸運で何が不運なのかは、パッと見ただけでは判断できないんですよ。ただ、引き寄せというのは行動の結果である、ということだけは断言できます。だからいつも前向きにポジティブに行動して、不運に見える出来事も幸運に変えていきましょうね。ではまたー。



アダルトアフィリエイトを始めたい人の定番教材はこちら

点穴 紹介ページ→ 第三世代のアダルトアフィリエイト 点穴





関連記事

最終更新日 : 2020-02-17

Comment







管理者にだけ表示を許可